このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 架空請求にご注意ください!

架空請求にご注意ください!

自宅や携帯に突然届く【架空請求】にご注意ください!

「身に覚えのない請求のはがきが送られてきた。」「封筒に入った請求が届いた」「実在する企業をかたったメールで請求された」などの相談が急増しています。

はがきの内容

(1)「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等の見出しがついています。
(2)「あなたの利用されていた契約会社、ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されましたことを告知いたします」など裁判に持ち込むような記載があります。
(3)「管理番号(わ)100」のような【(ひらがな1文字)数字3ケタ】の標記があります。
(4)「連絡なき場合は、給料差し押さえ及び、動産、不動産の差し押さえをする」等の不安をあおる記載がされています。
(5)「法務省管轄支局 民間訴訟告知センター」など公的機関に似た名称で送付されています。
●はがきの見本はjpg【こちら】(jpg 401 KB)

封筒の特徴

(1)「重要」などのハンコが封筒に押されています。
(2)「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等の見出しがついています。
(3)「あなたの利用されていた契約会社、ないしは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されましたことを告知いたします」など裁判に持ち込むような記載があります。
(4)「管理番号(わ)100」のような【(ひらがな1文字)数字3ケタ】の標記があります。
(5)「連絡なき場合は、給料差し押さえ及び、動産、不動産の差し押さえをする」等の不安をあおる記載がされています。
(6)「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」など公的機関に似た名称で送付されています。
●封筒の見本はpdf【こちら】(pdf 184 KB)

電子メールの特徴

(1)ショートメッセージサービス(SMS)で届きます。
※電話番号で送ることができるメールのことです。
(2)「有料動画の未納料金」「有料コンテンツの未納料金」等の記載があります。
(3)「本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行いたします」等の不安をあおる記載がされています。
(4)実在する企業や、それに似た名称で送信されています。
※アマゾン、ヤフーサポートセンター、DMM相談窓口など
●SMSの見本はjpeg【こちら】(jpeg 66 KB)

対応方法

身に覚えのない請求が届いた場合は、絶対に相手に連絡しない!

こちらから連絡すると、電話番号等の個人情報を知られてしまいます。
書かれている連絡先には絶対に電話をしないでください。

裁判所から、普通郵便やメールでの連絡は来ません!

裁判所からの封筒には「特別送達」の押印や印刷が必ずあります。
また、直接受取人に手渡しで届けることになっているので、郵便受けに投函されることはありません。
はがきやメールでの連絡はありませんので、落ち着いて確認してください。

詳しくは、法務省のホームページでご確認ください。
参考:法務省Q&A(別のウインドウが開き、外部サイトに遷移します。)

「連絡してしまった」「お金を払ってしまった」場合は消費生活センターに相談!

電話をかけてしまった場合や、金銭的被害にあわれた場合、
すぐに小美玉市消費生活センターへご相談ください。

小美玉市消費生活センター

電話:0299-35-7802(平日午前9時~12時、午後1時~4時)
もしくは、消費者ホットライン【188】にご連絡ください。

掲載日 平成30年12月20日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済部 商工観光課 商工企業誘致係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1160〜1162
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)