このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 【地方創生を学ぶシリーズ】地方創生時代の情報発信

【地方創生を学ぶシリーズ】地方創生時代の情報発信

ダイヤモンドシティ・プロジェクト異業種交流セミナー『茨城県の広報のトップが語る“地方創生時代の情報発信”』

取出さんセミナーチラシ

~ステキなあの子を口説くのに、いきなり壁ドンしてませんよね?~
広報の専門家が「今の時代だからこそ」大切なことを語る90分


開催日:平成29年9月7日(木曜日)18:30~
会場:四季文化館みの~れ
参加費:無料
対象者:高校1年生からおおむね40代(市内外問わず)

第1部:取出茨城県広報監(部長級)の講演
・広報監から見た「地方創生を進める上で大切なこと」を学ぶ。
・ITを活用した情報発信術を学ぶ。
・どんどん情報発信していくまちになるため,参加者の心にスイッチを入れる機会にしたい。
第2部:ワールドカフェ(4人1組で異業種間交流。第1部の気づきを共有。行動を引き出す)
・異業種が交わるグループ編成を行い,交流を促す。
・講演を聴いて気づいたことを共有し,自発的な行動を促す。
 
◆講演内容
「地方創生に対する取出さんの持論」と「情報発信する上で大切なこと」
・地方創生時代の情報発信→シビックプライドを高め,「いつか戻りたいまち」になる
・クレクレ市民は他にくれてやれ→ようこそ守谷の事例
・サイレントマジョリティ→ものを言ってくれない人のウォンツを可視化
・郷土愛と経済→愛が強くても仕事が無ければ出ていく。企業誘致や起業を促す
・子どもは大人同士の接着剤→竜ヶ崎二高の事例
・地域参画総量とネットプロモーションスコア

当日の様子




 

掲載日 令和2年6月24日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
企画財政部 企画調整課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1231〜1235
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)