このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災> 弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが発射された場合,日本に飛来する可能性もあります。その際には,以下の注意点に留意し,落ち着いて行動してください。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達について

  • 弾道ミサイルは,発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は,Jアラートを活用して,防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか,緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

緊急情報を入手した際にとる行動について

【屋外にいる場合】
  • できる限り頑丈な建物などに避難する。
【建物がない場合】
  • 物陰に身を隠すか,地面に伏せ頭部を守る。 

【屋内にいる場合】
  • 窓から離れるか,窓のない部屋に移動する。

付近にミサイルが落下した場合

【屋外にいる場合】
  • 口と鼻をハンカチで覆い,現場から直ちに離れ,密閉性の高い屋内または風上に避難する。
【屋内にいる場合】
  • 換気扇を止め,窓を閉め,室内を出来るだけ密閉する。

身を守るための方法や政府の対応について

内閣官房「国民保護ポータルサイト」にて,弾道ミサイル落下時の行動について掲載されていますので,ご参照ください。
総務省消防庁「国民保護室」にて,Jアラートについて掲載されていますので,ご参照ください。


――ミサイル落下時には,こちらから政府の対応状況をご覧になれます――
 

掲載日 平成29年5月16日 更新日 平成29年5月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 防災管理課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1011〜1016
FAX:
0299-48-3422
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 弾道ミサイル落下時の行動等について