このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災> 「警戒レベル」を用いた避難情報の発信について

「警戒レベル」を用いた避難情報の発信について

「警戒レベル」を用いた避難情報を発信します

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

平成30年7月豪雨を教訓として,内閣府及び消防庁は避難対策の強化のため「避難勧告等に関するガイドライン」を改訂しました。
令和元年の出水期から避難情報等を5段階の「警戒レベル」を用いてお知らせします。

警戒レベルに応じた避難行動について

pdf警戒レベルに関するお知らせ(pdf 1.38 MB)

警戒レベル1,警戒レベル2については気象庁が発表し,警戒レベル3~5は市が発令します。
発令する際は,住民の方々がとるべき行動が直感的にわかるようになりました。

今後は、警戒レベルを用いて情報発信するようになります。
警戒レベルは、必ずしも順番に全て発表されるとは限りません。急激な気象状況の変化により、例えば警戒レベル3が発令されず、警戒レベル4が発表されることもあります。
 

掲載日 令和2年5月29日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
副市長直轄組織 防災管理課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
1011~1016
Mail:
(メールフォームが開きます)