このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ介護保険> 介護保険料

介護保険料

2015年3月31日

介護保険の財源

介護保険は市町村ごとに運営され、国・県・市の公費(税金)と40歳以上の方からの保険料により支えられています。また65歳以上の方の保険料は高齢者人口や介護サービスの利用状況から3年ごとに見直されています。

保険料の決まり方

【第1号被保険者(65歳以上)の方】
平成27年度から平成29年度までの小美玉市の基準額は年額63,000円で、世帯や本人の所得に応じ10段階に分かれています。
 

保険料の決まり方について

所得段階

対  象  者 負担  割合 年額保険料
(平成27年度~平成29年度)
第1段階
  • 生活保護を受給している方
  • 老齢福祉年金受給者で世帯全員が住民税非課税の方
  • 世帯全員が住民税非課税で、本人の前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
基準額
×0.45

28,300円

第2段階
  • 世帯全員が住民税非課税で、本人の前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円を超え120万円以下の方
基準額
×0.75
47,200円
第3段階
  • 世帯全員が住民税非課税で、本人の前年の合計所得金額+課税年金収入額が120万円を超える方
基準額
×0.75
47,200円
第4段階
  • 世帯の誰かに住民税が課税されているが本人が住民税非課税で、前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
基準額
×0.90
56,700円
第5段階
  • 世帯の誰かに住民税が課税されているが本人が住民税非課税で、前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円を超える方
基準額
×1.00
63,000円
第6段階
  • 本人が住民税課税で合計所得金額が120万円未満の方
基準額
×1.20
75,600円
第7段階
  • 本人が住民税課税で合計所得金額が120万円以上190万円未満の方
基準額
×1.30
81,900円
第8段階
  • 本人が住民税課税で合計所得金額が190万円以上290万円未満の方
基準額
×1.50
94,500円
第9段階
  • 本人が住民税課税で合計所得金額が290万円以上400万円未満の方
基準額
×1.70
107,100円
第10段階
  • 本人が住民税課税で合計所得金額が400万円以上の方
基準額
×1.90
119,700円

【第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方】
保険料額は加入している医療保険の算定方式により決まります。

保険料の納め方

【第1号被保険者(65歳以上)の方】
受給している年金(老齢(退職)年金・遺族年金・障がい年金)の額などにより納め方は2通りに分かれます。
 

1.納付書で納める場合(普通徴収)
年金が年額18万円未満の方など
1期 2期 3期 4期 5期 6期
4月末日 6月末日 8月末日 10月末日 12月下旬 2月末日
暫定賦課 本算定(年度介護保険料の確定)

納付書で納める方は、手間がかからず納め忘れのない口座振替が便利です
手続きは、介護保険料の納付書・預金通帳・印鑑(通帳届出印)を用意し、小美玉市指定金融機関で「口座振替依頼書」を記入して申し込みます。
 

2.年金天引きの場合
年金が年額18万円以上の方
年金が口座へ振り込まれる前に天引きされます。

※年金からの天引きについて

  • 天引きの対象者かどうかについては年金保険者(社会保険庁や共済組合など)により決定されます。
  • 受給年金が18万円以上の方でも、下記のような場合は、一時的に納付書で納めていただく場合があります。
  1. 満65歳になったとき
  2. 年度途中で年金の受給が始まったとき
  3. 他市町村から転入してきたとき
  4. 保険料額が増額または減額になったとき
  5. 年金の受給額が変更になった、差止となったとき  など

※満65歳となり天引き対象者として把握されてから、おおむね6ヶ月から1年後に天引きが開始されます。

  • 4月、6月、8月に天引きが開始・再開される方へは、市から「特別徴収開始通知書」をお送りしています。

 
【第2号被保険者(40歳から65歳未満)の方】

  1. 国民健康保険加入の方
    同じ世帯の第2号被保険者全員の医療分と介護分を合わせて世帯主が納めます。
  2. 職場の健康保険加入の方
    医療分と介護分を合わせて、給与から差し引かれます。40~64歳の被扶養者は個別に納める必要はありません。

保険料を滞納した場合

保険料の滞納が続く場合、未納期間に応じて給付が一時差し止めとなったり、給付割合が1割から3割になったりする措置が取られますので保険料は必ず納めましょう。

1年以上滞納

サービスを利用したとき、通常は1割を負担するところ、いったん全額(10割)を負担し、申請をした後に9割相当分が小美玉市から払い戻されることになります。


1年6ヶ月以上滞納

サービスを利用したとき、その利用料金の全額を負担し、申請しても利用料金の9割分が戻らなかったり、滞納している介護保険料に充てられたりすることもあります。


2年以上滞納

サービスを利用したとき、通常は1割負担のところ3割を負担することになります。また、自己負担額が一定額を超えたときに払い戻される「高額介護サービス費」も受けられなくなります。



 

  


掲載日 平成28年12月17日 更新日 平成29年4月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
福祉部・福祉事務所 介護福祉課
住所:
〒311-3495 茨城県小美玉市上玉里1122
電話:
0299-48-1111 内線 3110〜3120
FAX:
0299-58-6710
Mail:
(メールフォームが開きます)