このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 改元に伴う文書の取扱いについて

改元に伴う文書の取扱いについて

本年5月1日以後の日付に「平成」を使用していても、新元号公表以降の法律上の効果は変わりません。

                   
市から発送する文書については、従来から原則として元号を使用しています。
 
「元号を定める政令」の施行により,5月1日からは新元号となる予定で,同日以後に市から発送する文書については原則として新元号を用いることとします。
 
ただし,事務処理の時期の関係から将来の年度及び日付を「平成」で表記しているものもあります。
 
平成により表記された期日等について,法律上の効果は何ら変わることがありませんので,新元号の応当日に読み替えていただきますよう,市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。
 
なお,市民の皆様が申請等で日付を記載される場合も同様の取扱いをお願いいたします。
 

掲載日 平成31年4月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1280 1282〜1286
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー