このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防犯> 年末の犯罪抑止活動について

年末の犯罪抑止活動について

令和元年度年末の犯罪抑止活動について
~防犯は 鍵かけ 声かけ 心がけ~

期間:令和元年12月17日(火曜日)から12月31日(火曜日)まで

年末年始は何かと気忙しく防犯意識が希薄になりがちです。

防犯意識を高め、犯罪被害に遭わないようにするため下記のことを実践しましょう。

住宅侵入窃盗の被害防止

・短時間の外出時や在宅時でも必ず施錠する。

・防犯フィルムや防犯ガラス,補助錠など,侵入を諦めさせる建物部品を使用する。

・センサー式ライト,防犯灯を設置する。

・家の周囲に足場となるようなものを置かない。

自動車盗の被害防止

・短時間でも鍵をかけ,エンジンキーを抜く。

・明るく見通しの良い場所に駐車する。

・簡単に破壊できない強固なハンドルロックやチェーン等を使用する。

・大きな音を発する警報機等を取り付ける。

・強固な門扉やセンサーライト,防犯灯,防犯カメラの設置など駐車場の防犯対策を強化する。

・1つだけでなく,複数の防犯対策を講じる。

ニセ電話詐欺の被害防止

・お金の話は詐欺を疑う。

・「キャッシュカードを預かる」は全て詐欺。

・「医療費などの還付金がある」は全て詐欺

・「息子や孫」を騙り,お金を要求するのは全て詐欺。

・「プリペイドカード型電子マネー『ギフト券』で料金払え」「未納料金払え」は全て詐欺

・迷惑電話防止機能付の電話機や自動通話録音装置の設置促進。

・家族のきずな(まめな連絡,コミュニケーション等)で被害を防止。

掲載日 令和元年11月26日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
副市長直轄組織 防災管理課 市民安全係
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1011~1016
Mail:
(メールフォームが開きます)