よくある質問

Q.扶養に入れる範囲はいくらまで?

A.税法上の扶養の範囲は、年齢に関係なく所得金額で38万円までです。(例:給与収入で103万円)

Q.年の途中で転出したのだが、小美玉市から納税通知書がきたのはなぜ?

A.住民税はその年の1月1日に居住していた市区町村で課税されるためです。(地方税法第39条)したがってその年度分については全額小美玉市での納税となります。

Q.住民税はいくらかかるの?

A.小美玉市の場合、所得金額で28万円を超えるとかかります。(例:給与収入で93万円)

Q.源泉徴収票を発行(再発行)してもらいたいのだが?

A.勤務先、または退職された場合は勤務していた会社で発行になりますので、会社にお問い合わせください。

Q.納税通知書の所得控除額と確定申告書の所得控除額が違うのはなぜ?

A.納税通知書に記載されている控除額は住民税(地方税)の控除額であり、確定申告書に記載されている控除額は所得税(国税)の控除額であるためです。
地方税は浅く広くとの理念から、控除額は国税の場合より若干低くなっております。

この記事に関するお問い合わせ先
税務課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1120,1121,1123~1127)  FAX 0299-48-1199