平成22年4月から肝臓機能障がいによる身体障がい者手帳が交付されます

平成22年2月1日から肝臓機能障がいの手帳交付申請の受付を開始いたします。
 下記の認定基準に該当する肝臓機能障がいのある方や肝臓移植を受け抗免疫療法を実施している方は、身体障がい者手帳が交付されます。

申請手続きについて

 申請書に診断書、写真(縦4cm×横3cm)を添付し、下記の申請窓口に提出してください。
 ※申請書と診断書の用紙は、申請窓口に置いてあります。
 ※診断書は、身体障がい者手帳指定医が作成したものに限ります。


認定基準について

主として肝臓機能障がいの重症度分類であるChild-Pugh分類によって判定します。 3ヶ月以上グレードCに該当する方が、概ね身体障がい者手帳の交付対象となります。ただし、診断前の6ヶ月間にアルコールを摂取している方等は対象とはなりません。
 ※Child-Pugh分類
肝性脳症、腹水、血清アルブミン値、プロトロンビン時間、血清総ビリルビン値によって肝臓機能障がいの重症度を評価します。


申請窓口について

 社会福祉課 障がい福祉係(玉里支所内)
 電話番号(48)-1111 内線3121・3122
 小川福祉事務所(小川支所内)  美野里福祉事務所(四季健康館内)

この記事に関するお問い合わせ先
社会福祉課

〒311-3495 茨城県小美玉市上玉里1122
TEL 0299-48-1111(内線 3220~3225・3121・3122)  FAX 0299-48-1199