農業集落排水

 

農業集落排水とは

 農村集落からの排水を処理するための汚水処理施設です。農業集落排水施設が整備されることにより,これまで家庭から生活雑排水が側溝等へ排出がなくなり、農業用排水路への生活排水の流出を防ぐことにより悪臭、ハエや蚊などの害虫の発生が減少するだけでなく、農村環境の改善となり,きれいな川や海を未来に残すことができます

小美玉市では農業集落排水事業として、巴中部Ⅱ期地区の平成30年4月1日供用開始を目指して事業を進めています。

受益者分担金について

受益者分担金とは

 受益者分担金とは農業集落排水処理施設は、処理区域内の限られた人しか利用できません。このため、建設費の一部(事業費の5%)を施設整備によって便益性を受ける処理区域内の人に負担していただくのが、「受益者分担金制度」です。

受益者とは

 分担金を納める人(受益者)は、農業集落排水が整備された区域内の土地の所有者、または、土地になんらかの権利を持っている方です。

  分 担 金 備  考
納場北部地区 350,000 円  
堅倉南部地区  350,000 円  
巴南部地区  270,000 円  
巴中部地区  270,000 円  

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課

〒311-3492 茨城県小美玉市小川4番地11
TEL 0299-48-1111(内線 2120~2126,2128)  FAX 0299-48-1199