6. 福祉及び利益の保護の状況

地方分権が進展していく中で、厳しい行財政運営を効果的・効率的に展開していくため、公務能率の向上を目的とした福利厚生制度を実施しています。
平成27年4月1日から平成28年3月31日までについては、次のような事業を行いました。

(1)健康管理事業の状況

労働安全衛生法及び各任命権者の安全衛生管理規定に基づき、事業者責任として、職員の安全と健康を確保するため下記の健康管理事業を実施しています。

事業の名称 事業の内容
一般健康診断 労働安全衛生法に基づき職員の健康診断を実施

(2)その他福利厚生事業の状況

職員の共済制度については地方公務員等共済組合法に基づき共済組合が、公務災害補償については地方公務員災害補償法に基づき地方公務員災害補償基金が、それぞれ主体となり制度を実施しています。

区分 実施主体 内容
共済制度 茨城県市町村職員共済組合 退職者等に対する年金の給付等
育児休業手当金・介護休業手当金の給付
組合員の臨時の支出に対する資金の貸し付け
公立学校共済組合茨城県支部
公務災害補償 地方公務員災害補償基金茨城県支部

平成27年4月1日から平成28年3月31日までの認定件数:0件
(市長部局等0件 教育委員会0件)

01860
この記事に関するお問い合わせ先

総務課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1280,1282~1286)  FAX 0299-48-1199