特定健康診査

特定健康診査・特定保健指導について


特定健康診査とは

 40歳以上74歳までの人を対象に年1回、腹囲測定や血圧、血糖、脂質、尿検査、肝機能検査といった基本的な検査と、喫煙暦などの生活習慣病についての問診を行います。
 特定健康診査の目的は、高血圧や脂質異常症、糖尿病など、個々の生活習慣病の早期発見だけでなく、早い段階でメタボリックシンドロームやその危険因子を見つけ、生活習慣病の発症を未然に防ぐことにあります。

特定保健指導とは

 特定健康診査の結果は、生活習慣改善の必要性レベルに分けて判定・通知されます。
 検査値改善のための目標を設定し、それぞれに合わせた保健指導を行い、生活習慣の改善を支援します。

特定健康診査を受けるには

40~74歳の方

小美玉市国民健康保険に加入の方
小美玉市国民健康保険が実施します
  詳細は個別にお送りしている案内をご覧ください

小美玉市国民健康保険以外に加入の方
それぞれ加入する健康保険組合などが実施します 
 
ご自分が加入する健康保険組合などにお問合せください

75歳以上の方
後期高齢者医療
制度加入者

茨城県後期高齢者医療広域連合より委託を受けて小美玉市が実施します
 
詳細は個別にお送りしている案内をご覧ください

特定健康診査・特定保健指導の流れ

特定健康診査・特定保健指導の流れ
この記事に関するお問い合わせ先
医療保険課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1101~1109)  FAX 0299-48-1199