米の放射性物質検査の結果について(8月30日)

茨城県では、平成23年産米の安全性を確認するため、県内全市町村で放射性物質(放射性セシウム)の検査を実施しています。
 小美玉市内では、下記の6ヶ所から試料を採取し検査を行い、すべての地点で「検出せず」との結果が出ました。
 これにより、小美玉市内のお米の安全性が確認され、出荷・販売等ができるようになりました。

 

○市内の調査地点
   小川地区:小川(小川町)、下吉影(白河村)、外之内(橘村)
   美野里地区:小岩戸(堅倉村)、竹原中郷(竹原村)
   玉里地区:上玉里(田余村、玉川村)


 ○詳細は、茨城県のホームページで確認できます。
  「茨城県産米の放射性物質検査結果」(茨城県ホームページ、外部リンク)


 ○農業者の皆さんへのチラシ(回覧文書)
  「米の放射性物質検査の『結果』について」(PDF,9KB)

この記事に関するお問い合わせ先
農政課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1151~1153,1155~1157)  FAX 0299-48-1199

●農作物への放射線の影響についてはこちらから。