(小美玉市災害復旧対策本部第10報)教育施設ほか市内各施設における環境放射線モニタ測定結果について

市内各施設における測定結果は、

健康に影響を与えるレベルではありません。

  • 日常生活で受ける放射線の量・学校等施設の利用判断についてはこちら
  •  小美玉市では、市内の各施設において、環境放射線モニタによりガンマ線の線量当量率を測定しています。
     測定結果は以下のとおりです。
     なお、中学校は地表面から1m、それ以外の施設は50cmの位置で測定しています。

    測定値一覧(9回目・9月8日掲載)

     施設の種類別に掲載しています。下記リンクからご参照ください。


     上記測定のほか、茨城県において、県内31市町村(固定放射線測定局及び可搬型モニタリングポストを設置してある市町村を除く)において、モニタリングカー又はサーベイメーターにより放射線量率を測定しています。