災害救助法適用地域における東京電力(株)電気料金の特別措置について

 東京電力では、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に関連して災害救助法が適用された地域(岩手県、宮城県、福島県の全市町村および青森県の一部地域、栃木県、茨城県および千葉県のそれぞれの一部の地域)および隣接する地域において被災されたお客さまなど、同地震の影響を受けたお客さまが、同地震に起因して、東京電力の供給区域内で電気をご利用いただく場合で、当該お客さまからお申し出をいただいたときには、次のような対応をさせていただくこととしましたので、お知らせいたします。

  1. 平成23年3月11日以降災害救助法が適用された地域および隣接する地域(東京電力供給区域外に限ります。)において被災されたお客さまが、ご契約を新たに締結される場合、当該お客さまの電気料金について、3月分は3か月間、4月分は2か月間および5月分は1か月間、支払期限をそれぞ延長いたします。
  2. 同地震の影響を受けたお客さまが、同地震に起因して、契約容量または契約電力を新たに設定し、または増加された日以降1年に満たないで電気の使用を廃止しようとし、または契約容量もしくは契約電力を減少しようとされる場合は、料金および工事費の精算をいたしません。

 お問い合わせ

 上記お知らせについての詳細につきましては、「地震により被害を受けたお客さまへ」(チラシ)、または「東北地方太平洋沖地震により被災されたお客さま等に対する電気料金等の特別措置について」(東京電力ホームページ)をご覧ください。また、お問い合わせ等がございましたら、下記お問い合わせ先までご相談くださいますようお願い申し上げます。

  • お問い合わせ先
     茨城カスタマーセンター
      電話番号 0120-995-332
      受付時間 月~金曜日の9時~19時(休・祝日を除く)
     東京電力(株)茨城支店ホームページ
      http://www.tepco.co.jp/ibaraki/index-j.html