学校給食まるごと放射能測定結果

学校給食センターでは、提供した給食について、1週間分まとめて週ごとに測定しその結果を公表しています。
なお月末の測定は、ゲルマニウム半導体検出器を用い、より詳細な測定を行っています。


測定結果

使用機器: CAPTUS-3000A
シンチレーションスペクトロメーター
(※)使用機器: OPTEC GEM-30
ゲルマニウム半導体検出器
スクロールで過去の結果を見ることができます。▼


測定結果についての注意

検出下限値は、試料の質量等によって変動するため、測定ごとに異なります。
使用機器における検出下限値の目安は、下記のとおりとなります。

  • CAPTUS-3000A シンチレーションスペクトロメーター: 10Bq/Kg
  • OPTEC GEM-30 ゲルマニウム半導体検出器: 1Bq/Kg

【参考】食品衛生法の新基準値

放射性セシウム 飲料水 10Bq/Kg
乳児用食品 50Bq/Kg
牛乳 50Bq/Kg
一般食品 100Bq/Kg

※新基準値を超えるものについては、より一層、食品の安全と安心を確保する観点から、飲食を控えるよう指導しております。

この記事に関するお問い合わせ先
学校給食課  小美玉学校給食センター 

〒311-3411 茨城県小美玉市野田1475番地127
TEL 0299-56-4855(直通)  FAX 0299-58-7533