未熟児養育医療

■未熟児養育医療の給付について

身体発達が未熟なまま出産し,医師が入院を必要と認めた乳児を対象に,入院医療費の一部を

助成する制度です。入院は「指定医療機関」に限ります。

 

【対象となる方】

  小美玉市に住所を有し,次のいずれかに該当する乳児

   ・出生時の体重が2,000グラム以下のもの

   ・生活力が特に薄弱で医師が入院養育を必要と認めたもの

 

【申請方法】

  入院中に下記の書類を添えて,各保健センター窓口に申請してください。

申請書及び意見書(各保健センター窓口で説明の上配布します。)

所得税を証明する書類(源泉徴収票,確定申告書の控え等)

お子さんの健康保険証(コピーでもよい)

医療福祉費受給者証

印鑑

 

【自己負担金】

  世帯全員の所得税額に応じて自己負担金が生じます。

  小児医療福祉費(マル福)を受給している方は,自己負担金からマル福による公費負担分を控除

    した金額が請求されます。(県内医療機関に限る)

 

【留意点】

① 対象となるのは「健康保険適用分」のみで,オムツ代や差額ベッド代等は対象となりません。

② 医療機関の窓口(医事課等)に制度を申請した旨を必ず伝えてください。

③ 申請約2週間後に「養育医療券」を郵送します。

④ 入院から約23か月後,自己負担金について「決定通知書及び納付書」を郵送いたします

  ので期限までに納入してください。

⑤ 入院が有効期限を過ぎる場合,転院や転居等申請時と内容の変更がある場合は届け出が  

  必要ですので最寄りの保健センターへご相談ください。

【問い合せ先】     

四季健康館(健康増進課) 小美玉市部室1106 TEL48-0221
小川保健相談センター 小美玉市小川2-1 TEL58-1411
玉里保健福祉センター 小美玉市上玉里1122 TEL48-1111(内線3310・3311)

この記事に関するお問い合わせ先
健康増進課

〒319-0132 茨城県小美玉市部室1106
TEL 0299-48-0221(内線 4000~4005・4015・4016)  FAX 0299-48-0044

こちらから震災に関する掲載情報が確認できます。