小児(児童)医療福祉費の支給対象者が中学3年生まで拡大されました!

小美玉市では、平成25年10月1日から医療費の助成が受けられる独自の制度「マル特」を小学校4年生から中学校3年生の学年末3月31日まで対象年齢を拡大し所得にかかわらず下記のとおり助成が受けられるようになりました。

なお医療費の助成を受けるためには受給者資格証の交付申請が必要になりますので、該当になる子どもで受給者証をお持ちでない方は申請手続きをお願いします。

 

【申請について】

◇対象者小学校4年生から中学校3年生までの子ども

ただし県制度の「マル福」を受給されている方は、「マル福」を優先す

 るため申請は不要です)

◇対象要件

 小美玉市に住所があり、各種の健康保険に加入していること

 

助成内容について】

医療機関等ごとに、ひと月にかかった保険適用分の医療費から「外来自

 己負担金」、「入院自己負担金」を差し引いた額が「マル特」から助成

 されます。ただし、調剤薬局に支払った分には自己負担金の差し引きは

 ありません

 

 外来自己負担額:医療機関ごとに1日600円、月2回(1,200

         円)までを負担

 入院自己負担額:医療機関ごとに1日300円、月3,000円まで

                を負担

 

 ただし健康保険の対象にならない入院時の食事代、健康診断、予防接

 種、薬の容器代、文書料等はマル特の対象にはなりません。また日本

 スポーツ振興センターの災害共済給付金の対象となる学校でのケガは

 学校等で加入する災害共済給付制度が優先になります(詳しくはお子

 さんが通う学校にご確認お願いいたします)

 

【医療機関にかかるときは】

 ◇県内の医療機関の場合

  「保険証」「受給者証あわせて提示すれば、上記支給内容のとお

  り自己負担額を超えた分については、「マル特」助成が受けられます

  ※受給者証だけ提示してのご使用はできません

 

 ◆県外の医療機関の場合

  「マル特」のご使用はできません。「保険証」を医療機関の窓口に提

  し、一時立替払行い、後日市役所医療保険課窓口または各支所総

  合窓口課に領収証をお持ちいただき支給申請後、指定口座に自己負担額

  を超えた分をお振込みるようなります

 

 

 

〔申請に関するお問い合わせ先〕

  
   小美玉市役所 医療保険課 医療福祉係
   電話0299-48-1111(内線1108)
この記事に関するお問い合わせ先
医療保険課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1101~1109)  FAX 0299-48-1199