定例記者会見(平成25年12月4日)

会見概要

  • 日 時  平成25年12月4日(水)
  • 場 所  小美玉市役所本庁舎 2階 政策会議室
  • 出席者
    参加報道機関 茨城新聞、産経新聞、朝日新聞、毎日新聞、NHK
    市長、副市長、教育長、市長公室長、政策調整課長、各部署担当者
  • 記 録  秘書広聴課

市長あいさつ

  本日は報道各社の皆様におかれましては、師走の大変お忙しい中、小美玉市長定例記者会見にお時間をいただき誠にありがとうございます。
 また、小美玉市市政の運営に際しましては,この1年間格別なご支援・ご協力を賜り、数多くの取材記事を掲載いただきました事、あわせて厚くお礼申し上げます。
 さて、前回の記者会見で紹介させていただきました小美玉市循環バス実証運行につきましては、市民の皆さんがそれぞれに活用の方法を見出し、徐々に利用者が増加しており、1日平均の利用者数は10月が61人、11月が71人となっています。
 今後も、利用促進を図ってまいりたいと考えております。
 また、小美玉市では、後期基本計画に基づき均衡ある地域振興を図るため、茨城空港周辺の空の交流エリア・羽鳥駅を中心とした陸の交流エリア・霞ケ浦護岸の水の交流エリヤの交流拠点の施設整備を進めております。
 さらに、それらの施設へのアクセス道路とそれらを結ぶ道路ネットワークの整備を進め、市内外の交流の活性化を図るとともに、誰もが安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。
 今後も、記事掲載につきましてはよろしくお取り計らいいただきますようお願いいたします。

 これから寒さが、日に日に厳しくなりますのでご自愛ください。また、良い新年をお迎えいただきますようご祈念申し上げ、開会にあたってのあいさつといたします。
 本日はご苦労さまです。

記者会見で案件説明する島田市長

記者会見資料(一式)

説明案件

議案の内訳

・条例の制定及び一部改正について 7件
・平成25年度補正予算 9件
・市道路線の認定及び変更について 各1件
合 計 18件

議案の概要について

① 議案第87号「消費税法等の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例」については,消費税法及び地方税法の一部改正による消費税率及び地方消費税率の改定に伴う公共下水道,農業集落排水施設,市設置型戸別浄化槽に係る使用料の改定等の条例整理です。

② 議案第88号「社会教育法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例」については,社会教育法の一部改正に伴う関係条例の整理です。

③ 議案第89号「行政組織機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例」については,行政組織機構の見直しに伴う関係条例の整理です。

④ 議案第90号「小美玉市四季健康館条例及び小美玉市小美玉温泉ことぶき条例の一部を改正する条例」については,両施設の円滑な運営及び利用者の利便性向上を図るため,入浴施設等の使用料の一部改正です。

⑤ 議案第91号「小美玉市介護保険条例の一部を改正する条例」については,地方税法の一部を改正する法律の公布に伴う当該条例の関係条文の改正です。

⑥ 議案第92号「小美玉市給水条例の一部を改正する条例」については,消費税法及び地方税法の一部改正による消費税率及び地方消費税率の改正に伴う水道使用料金及び水道加入金の改正です。

⑦ 議案第93号「小美玉市保育所の設置及び管理に関する条例を廃止する条例」については,羽鳥保育所の民営化に伴う条例の廃止及び改正です。

⑧ 議案第94号「平成25年度小美玉市一般会計補正予算(第3号)」については,歳入歳出それぞれ5億8,674万9千円を追加し,歳入歳出予算の総額を236億8,376万5千円とする提案です。

⑨ 議案第95号「平成25年度小美玉市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」については,事業勘定に歳入歳出それぞれ2億1,229万5千円を追加し,歳入歳出予算の総額を63億1,514万1千円とし,また,診療施設勘定白河診療所に歳入歳出それぞれ286万8千円を追加し,歳入歳出予算の総額を1億5,917万5千円とする提案です。

⑩ 議案第96号「平成25年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)」については,歳入歳出それぞれ89万2千円を減額し,歳入歳出予算の総額を4億1,053万円とする提案です。

⑪ 議案第97号「平成25年度小美玉市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」については,歳入歳出それぞれ409万2千円を減額し,歳入歳出予算の総額を19億9,102万4千円とする提案です。

⑫ 議案第98号「平成25年度小美玉市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」については,歳入歳出それぞれ41万5千円を減額し,歳入歳出予算の総額を3億2,308万3千円とする提案です。

⑬ 議案第99号「平成25年度小美玉市戸別浄化槽事業特別会計補正予算(第2号)」については,歳入歳出それぞれ10万1千円を減額し,歳入歳出予算の総額を7,695万1千円とする提案です。

⑭ 議案第100号「平成25年度小美玉市介護保険特別会計補正予算(第2号)」については,歳入歳出それぞれ1億422万7千円を追加し,歳入歳出予算の総額を31億1,736万8千円とする提案です。

⑮ 議案第101号「平成25年度小美玉市病院事業会計補正予算(第2号)」については,第3条予算収益的支出の予定額を92万4千円増額し,総額を2億9,942万7千円とする提案です。

⑯ 議案第102号「平成25年度小美玉市水道事業会計補正予算(第2号)」については,収益的支出を117万3千円に減額し,7億2,277万円とする提案です。

⑰ 議案第103号「市道路線の認定」については、竹原地内の1路線の認定です。

⑱ 議案第104号「市道路線の変更」については,竹原地内の1路線の変更です。

一般会計補正予算について

 ① 補正予算の概要
 歳入は,普通交付税の額確定による地方交付税の補正増,歳出は,公有財産管理事務費,民間保育所補助事業,「空の駅」整備事業,観光振興事務費,かしてつ跡地バス専用道化事業,市長等及び職員の給与の臨時特例に関する条例の制定に伴う人件費の補正等により歳入歳出それぞれ5億8,674万9千円を追加し,歳入歳出予算の総額を236億8,376万5千円とする提案です。
(単位:千円)

補正前の額 補正額
23,097,016 586,749 23,683,765

 ② 補正(歳入)の主な内容
○地方交付税【増額】 204,112千円
   普通交付税の額確定により,当初予算との差額分を補正計上
○民生費国庫負担金【増額】 36,574千円
   障害者自立支援費負担金等を補正計上
○土木費国庫補助金【増額】 44,844千円
   社会資本整備総合交付金を補正計上
○民生費県補助金【増額】 67,811千円
   安心こども支援事業費補助金を新規計上
○商工費県補助金【増額】 18,926千円
   緊急雇用創出事業補助金を新規計上
○基金繰入金【減額】 △47,007千円
   普通交付税の補正増による歳入超過分について財政調整基金繰入金の減額により調整
○合併特例債【増額】 240,300千円
   各合併特例事業の歳出補正による補正計上
○総務債【増額】 15,800千円
   庁舎耐震補強整備事業債を新規計上

③補正(歳出)の主な内容
  ○公有財産管理事務費【増額】(市単)71,772千円
     本庁舎及び小川総合支所の耐震補強改修工事実施設計業務委託料及び現在借地している本庁舎脇駐車場敷地の用地買収費を計上
○特定防衛施設周辺整備調整交付金事業【減額】△859千円(国補)
   文化センターボイラー更新工事の額確定による工事費を減額し,交付金事業として市公用バスの新規購入費を計上
○社会福祉事務費【増額】47,000千円
   社会福祉協議会の運営費補助金を補正計上
○障害者自立支援事業(補助)【増額】80,369千円(国県補)
   今後の支出見込を勘案し,自立支援給付費等及び障害児施設給付費を補正計上
○民間保育所補助事業【増額】28,206千円(県補)
   安心こども支援事業費補助金を活用する保育士等処遇改善臨時特例事業補助金の新規計上のほか地域子育て支援拠点事業補助金等を補正計上
○「空の駅」整備事業【増額】175,660千円(国補)
   空の駅外構工事費及び進入路整備工事費等を補正計上
○中小企業活性化事業【増額】10,000千円(市単)
   中小企業事業資金融資あっ旋規則の改正による融資限度額の拡大に対応するため,自治金融信用保証料補助金を補正計上
○観光振興事務費【増額】12,976千円(県補)
   緊急雇用創出事業補助金を活用する観光PR促進業務委託料,特産品販路開拓業務委託料及び地産地消促進業務委託料を新規計上
○広域幹線道路整備事業【増額】50,000千円(国補)
   社会資本整備総合交付金を活用する広域幹線道路の用地補償調査等委託料を補正計上
○かしてつ跡地バス専用道化事業【増額】55,736千円(国補)
   来年度予定していた小川駅バスロータリー建築設備工事費を補正計上
○小学校施設管理費【増額】4,653千円(市単)
   来年度のクラス増に対応するため,羽鳥小学校の教室改修工事費及び施設用備品購入費等を計上

質疑応答

  • 記者

庁舎耐震補強整備事業について、いつごろ着工予定ですか。

  • 担当者

庁舎工事に付きましては、来年度着工を予定しております。

  • 記者

四季健康館の入浴使用料金改定について、どのように料金が変更となりますか。

  • 市長
市外居住者の利用料が値下げされます。市内居住者の70歳以上と、小学生以下が、これまでの無料から有料となります。平成26年4月1日から実施予定です。
  • 記者

利用者は増えそうですか。

  • 市長

増えると思います。四季健康館は、市民の利用者が多いです。小美玉温泉ことぶきは、茨城町との境でもあるので、市外居住者も多く利用いただいています。

  • 記者

羽鳥保育所の民営化はいつからですか。メリットはなんですか。

  • 市長

平成26年4月1日からです。施設が老朽化してきたため、公立保育所のあり方検討委員会と保育関係者との話し合いを進めてきた結果、民営化と言うことになりました。玉里地区の社会福祉法人にお願いすることになりました。民営化によって、人件費削減、サービスの向上が考えられます。

  • 記者

空の駅整備事業の1億7千万の予算増額の具体的な内容はなんですか。総事業費は大きく変更となりますか。

  • 担当者

外構の設計見直しと使用者との協議で必要となった備品等購入、道路の案内板等の経費となります。事業費は、当初17億5千万でしたが、19億2千5百万円となります。

  • 記者

来春のオープン予定で、この時期の大幅変更は、影響はないのですか。

  • 担当者

現在の予定で、若干の遅れがでることが考えられます。

  • 記者

使用者への影響はでないのですか。

  • 担当者

市の主旨目的に沿って行なってもらうよう、使用者とも調整してまいります。

  • 記者

給与の臨時特例に関する人件費の補正について、具体的に教えてください。

  • 担当者

9月の定例議会で議決を受けておりますが、市長・副市長・教育長ほか一般職員について、階級に応じて2%から7%の減額を10月から3月まで行います。今回は、それに伴う補正減となります。

  • 記者
小学校施設管理費について、羽鳥小学校はこの少子化の中、クラスが増えるようですが、どういった要因ですか。
  • 市長
常磐線羽鳥駅近隣に大規模な宅地造成がされました。そこへ、若い世代が居住しているため子どもが増えております。
  • 記者
羽鳥小学校のクラス数はいくつですか。
  • 担当者
普通教室14、特別教室3です。来年度は普通教室が2つ増える予定です。
  • 記者
百里基地を抱えている自治体として、今回の特定秘密保護法案をどのように考えていますか。
  • 市長
百里基地と小美玉市は、常に情報を共有してまいりましたので、今後ともそような関係をお願いしてまいります。
  • 記者
公有財産管理事務費の増額は、どういったものですか。
  • 担当者
駐車場として借地している土地について、今回買収するものです。
  • 記者
プレミアム抽選会とはどのようなものですか。
  • 担当者
12月15日に開催する「おみたまの森クリスマス」の中で行うものです。8月に発売した小美玉市元気再生プレミアム商品券に抽選券がついています。今回はその抽選会です。
  • 記者
来年は、小美玉市長選挙がありますが、島田市長はいつ表明するのですか。前回はいつ頃表明を行なったのですか。
  • 市長
前回は、12月の定例議会でした。
  • 記者
今回の議会で行うのですか。
  • 市長
質問があれば、何らかのお答えはいたします。
  • 記者
いつ表明するのか明確にしてほしい。市長は、会見ではなく議場で行うのですか。
  • 市長
質問があるか分かりませんので、今のところお答えできません。
この記事に関するお問い合わせ先

政策調整課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1211)  FAX 0299-48-1199