茨城県風しん抗体検査事業について

 妊婦が風しんに感染すると,先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれることがありますので,妊娠を希望する女性はあらかじめ風しん予防ワクチンを接種し,免疫を得ておくことが重要です。茨城県では,妊娠前の女性を対象に,風しん抗体検査(無料)を実施しています。 

※先天性風しん症候群(CRS)とは
 女性が妊娠初期に風しんに罹患すると,風しんウイルスが胎児に感染して,出生児に障がいを引き起こすことがあります。これが先天性風しん症候群(CRS)です。
【対象者】                                                                              次に掲げる(1)~(4)のすべての要件を満たす方                                                     (1)茨城県内に居住し,妊娠を希望する,又は妊娠する可能性の高い女性のうち,
   平成2年4月1日以前に生まれた方
(2)過去に風しん抗体検査(妊婦健康診査を含む)を受けたことのない方
(3)風しん既往歴(検査確定診断に限る)がない方 
(4)風しん予防ワクチンの接種歴がない方                                                                                                     【実施期間】                                                                               平成27年3月31日まで(今年度限り)  
【受検方法】                                                                           茨城県保健予防課のホームページに掲載されている医療機関へ事前に電話連絡し,医療機関の指示に従って下さい。
【費用】                                                                              無料
【持参するもの】                                                                        運転免許証,健康保険被保険者証,住民票など住所と年齢を確認できる書類
                                                                                    【お問い合わせ先】                                                                               茨城県保健福祉部保健予防課健康危機管理対策室
電話 029-301-3219
※検査の結果,免疫が不十分だった場合は,市で実施している「大人の風しんワクチン予防接種費用の一部助成」をご活用ください。詳しくはこちらをご覧ください。
03211