野鳥との接し方

茨城県生活環境部環境政策課よりお知らせ

・死亡した野鳥などを発見した場合は,素手で触らないで下さい。また,同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡していた場合,

県民センター総室 県央環境保全室にご連絡ください。

・日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には,うがいと手洗いをしていただければ,過度に心配する必要はありません。

・野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより,鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがありますので,野鳥に近づきすぎないようにしてください。

鳥インフルエンザウイルスは,野鳥観察など通常の接し方では,人に感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた,冷静な行動をお願いいたします。

ご相談先

県民センター総室 県央環境保全室 電話 029-301-3047