「ダイヤモンド筑波」フォトコンテストを開催します!

「ダイヤモンド筑波」フォトコンテストを開催します!

 筑波山を望む霞ヶ浦湖畔から見る、筑波山に夕日が落ちる美しくも神秘的な光景は、「ダイヤモンド筑波」と呼ばれています。
 男体山と女体山の間に、真っ赤な夕日が落ちるその瞬間、茜色に染まる西空に紫峰筑波の雄姿が浮かび上がります。
 空の茜が、湖の水面をも茜色に染める感動的な光景はまさに必見!

 小美玉市では、このダイヤモンド筑波を撮影したフォトコンテストを開催します。
 ぜひ、この美しい風景をカメラに納め、コンテストに応募してください。

  〇市内の霞ヶ浦湖畔からは年に2回、5月中旬と7月下旬に見ることができます。
    今年は、5月15日から17日頃と、7月中旬から下旬頃です。
    また、筑波山が見える場所ならダイヤモンド筑波が見られますので、
    あなただけのダイヤモンド筑波を探してみてください。
    (場所や角度によっては、見える日時が異なる場合があります。)

  ■コンテストの詳細についてはこちらです。

    ■霞ヶ浦湖岸の地図

06292
この記事に関するお問い合わせ先
秘書広聴課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1212)  FAX 0299-48-1199