ワンストップ特例制度

年末年始におけるワンストップ特例制度の対応について 添付ファイル 

・ふるさと寄附金ワンストップ特例制度とは

 平成27年4月1日以降に,小美玉市などの地方自治体に対する寄附から適用される制度です。
 本来,ふるさと寄附による税の軽減を受けるためには確定申告又は,個人住民税の申告を行う必要がありますが,「ワンストップ特例制度」を利用することで確定申告を行わずに,税の軽減を受けることが出来るようになりました。

小美玉市ふるさと納税ワンストップ特例制度について添付ファイル

・ワンストップ特例制度の対象者

 ワンストップ特例の対象となる方は以下の条件を満たす方となります。

(1) 給与所得のみの方など確定申告を行う必要がない方,所得税や住民税の申告をする必要がない方。

(2)ふるさと寄付を行う年の寄付団体数が5箇所以下である方。

・申請方法

「寄付金税額に係る申告特例申請書」を平成29年1月10日までに小美玉市に提出していただく必要があります。
小美玉市では,インターネット・寄付申込書における申込時に,ワンストップ特例制度の利用について,画面上・書類上で希望できます。希望された場合,住所・氏名等を印字した申請書を後日郵送いたしますので,必要事項を記入・捺印のうえ,ご返送ください。

※注意
  平成28年1月1日以降,ワンストップ特例申請時に個人番号(マイナンバー)の記入が必要になったため,下記の書類をご用意いただき,個人番号確認書類貼付用紙に貼り,申請書と併せてご提出ください。

  ☆「個人番号カード」をお持ちの方
    個人番号カードの表と裏のコピー。

  ☆「通知カード」をお持ちの方
   通知カードのコピーと身分証(運転免許証,パスポート,健康保険証,年金手帳等)のいずれか1点のコピー。                                                                                                                                                                

ふるさと寄付お申込後に,ワンストップ特例申請をご希望される場合には,小美玉市企画調整課までご連絡ください。
・0299-48-1111
・kikaku●city.omitama.lg.jp (連絡する際は●を@に変えてください)

申告特例書添付ファイル
個人番号確認書類貼付用紙添付ファイル

・受付書について


 当市に提出いただいた申請書の受付書(小美玉市で受付をした証明書)につきましては,返送を行いませんのでご了承ください。なお,本ページにて,整理番号を掲載いたしますので,ご確認ください。
 ※申込書による寄附申込みの場合のみ,受付書の返送を行います。

・提出済みの申告特例申請書の内容に変更があった場合

 H29年1月1日までに転居による住所の変更等,提出済みの申請書の内容に変更があった場合には,平成29年1月10日までに,小美玉市へ変更届出書を提出してください。
 

申告特例申請事項変更届出書添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先
企画調整課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1231~1235)  FAX 0299-48-1199