歩行者を守る「モデル横断歩道」が設置されました

 平成27年度中の交通死亡事故の中で、道路横断中の歩行者の事故が全体の約7割を占めていることから、ドライバーに対し、横断歩道等での「歩行者の優先・保護」の意識の高揚を図るため、県内108ヵ所に「モデル横断歩道」が指定され、警察による交通取締りが強化されます。

 小美玉市内にも以下の2ヵ所にモデル横断歩道が設置されました。

そば処やまとや前十字路(小美玉市部室1109番地3)
村田瓦店前T字路(小美玉市羽鳥2268番地)

 車を運転される方は、歩行者の安全を意識し、安全運転を心掛けてください。
 歩行者は、ドライバーに対し「手を上げる」など横断する意思表示をし、車が完全に停車してから横断してください。




横断歩行者の保護の実施について(チラシ)

この記事に関するお問い合わせ先

防災管理課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線1011~1016)  FAX 0299-48-3422