鳥インフルエンザ対策にご協力をお願いします(水戸市)

水戸市の千波湖及び大塚池で回収した野鳥の死骸から、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が確認されました。これを受けて、ウイルスの拡散防止のため、下記のとおり水戸市がウイルスの拡散防止対策を決定しましたのでお知らせします。
1.消石灰散布による消毒の実施
公園利用者の靴底に鳥のフンが付くことで、高病原性鳥インフルエンザウイルスが拡散する恐れがあるため、消石灰散布による靴底消毒によりウイルスの拡散を防止します。
①千波公園ジョギングコース
 日時 平成28年12月14日 午後4時から
②大塚池公園外周園路
 日時 平成28年12月15日 午前9時から

2.千波公園ジョギングコース及び大塚池公園外周園路への進入自粛の呼びかけ

公園外周園路への進入は自粛するようお願いします

3.その他
①公園内の鳥への餌やりをしないようにしてください
②鳥のフンを踏まないようにご注意ください
③千波湖内、大塚池内の自転車の乗り入れは禁止です
④釣、水辺での遊びは禁止です
⑤注意喚起看板の増設をします


鳥インフルエンザ対策について(水戸市)
野鳥におけるインフルエンザに関する情報(水戸市)
茨城県ホームページ(随時更新)

この記事に関するお問い合わせ先
環境課

〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
TEL 0299-48-1111(内線 1140~1142,1144,1145)  FAX 0299-48-1199