このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市の組織・業務内容> 一筆地調査(現地立合調査)について

一筆地調査(現地立合調査)について

一筆地調査について(お願い)

一筆地調査での境界等の確認

一筆地調査は、土地の位置や境界等を確認するもので地籍調査の核となる大切な調査です。

地籍調査が実施される地区の立会日については、予定日の2週間前までに、土地所有者・関係者の皆さまに郵送で通知いたしますのでご協力お願いします。

なお、土地所有者ご本人が立ち会えない場合は、委任状の提出により代理人を選任することができます。

都合により調査日に立会いが出来ない場合(本人や代理人が立ち会えない場合)は,お手数でも、事前に「地籍調査課」までご連絡いただきますようお願いします。

 

筆界未定について

境界が確認できない土地や、所有者等が一筆地調査に立ち会わない土地は、「筆界未定」となります。

筆界未定となった場合、これを解消するためには、あらためて土地所有者間で境界を確定し登記所に届出する必要があります。

この場合の測量や登記事務にかかる費用は、個人の負担となります。

できるだけ筆界未定とならないよう、土地所有者間での十分な話し合いをお願いします。

 

土地への立ち入り

地籍調査では、測量や現地調査などのために、皆様の所有される土地へ市職員・委託業者等調査員(身分証明書携帯)が立ち入ることになります。

土地へ立ち入る際には、土地所有者・お住まいの方などに声かけをしますのでご協力をお願いします。

 

標識の設置及び保全

地籍調査の標識は、大事にしましょう

測量の基準となる点(図根点)を調査地区およびその周辺に設置します。

設置にあたって、杭や金属鋲を民有地に設置させていただく場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

また、設置された図根点は土地を測量するための基準点になりますので抜いたり動かしたりしないようにお願いします。

どうしても移動、撤去が必要な場合はご連絡ください。

 


掲載日 令和4年8月1日 更新日 令和4年11月2日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業経済部 地籍調査課
住所:
〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里1122番地
電話:
0299-48-1111

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています