このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 玉里学園義務教育学校の校歌が決定しました

玉里学園義務教育学校の校歌が決定しました

玉里学園義務教育学校の校歌が決定しました

  校歌の制作は,制作会社に依頼し,玉里学園義務教育学校開校準備委員会での協議により決定
しました。
  検討にあっては,実際に新しい学校へ通う子どもたちに歌入れを協力してもらい,子どもたち
の歌声や感想を参考にしながら委員会で検討を重ね,下記の通り決定しました。

歌詞

テキスト ボックス: 玉里学園義務教育学校校歌
作詞槙映二
作曲池田八声
1.すがた気高い紫(し)峰(ほう)を仰ぎ
胸に湧(わ)き立つ大きな希望
たくましく元気よく
未来を創る仲間たち
あゝ玉里学園
夢を現実(かたち)にする日まで
2.霞ヶ浦の水面(みなも)をわたる
風の歌声やさしい調べ
まごころがかよい合い
笑顔で集う学び舎(や)よ
あゝ玉里学園
固い絆(きずな)は永遠に
3.朝の光が大地に注ぎ
みどりあふれるふるさと玉里
りりしさを瞳(め)に宿し
互いに励む意気高く
あゝ玉里学園
明日に向かってはばたこう
◆制作者コメント(作詞:槙  映二)
  筑波山の雅名「紫峰」,「霞ヶ浦」,「玉里」 を用いて,自然豊かな地域の特色を,そして,「たまり」の頭文字にちなんだ,学校教育目標「たくましく」,「まごころあふれる」,「りりしい」を各節に用いて,学校の特色を表現しました。
  また,歌い出しの「すがた気高い」には,紫峰の様相と子どもたちの凛とした姿を重ねています。
  未来を担う子どもたちが,玉里の地で健やかに成長することを願います。
 

楽曲

  メロディー譜
◆制作者コメント(作曲:池田  八声)
 水穏やかな霞ヶ浦や紫薫る筑波山の玉里の情景を,のどかな曲調に乗せて表現しました。
 また,学校教育目標の「たまり」に沿った,重厚感のある,落ち着いた雰囲気が特徴です。
 卒業後,何年か経って,この曲を聴いたときに,玉里学園義務教育学校で過ごした日々が蘇り,
懐かしく感じてくれるような,子どもたちの心に寄り添った歌になれば幸いです。

掲載日 令和3年2月4日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会 教育企画課
住所:
〒311-3492 茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111 内線 2211~ 2214
FAX:
0299-58-4526

カテゴリー