このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ新型コロナウイルス感染症> 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を給付します

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を給付します

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を給付します

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、「子育て世帯生活支援特別給付金」の給付を行います。
制度概要のチラシはこちらをご覧ください。

支給対象者

1.令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(児童扶養手当受給者)
2.公的年金等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(公的年金給付等受給者)
3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親世帯(家計急変者)

※対象者区分により手続や提出書類が異なりますので、以下、区分ごとにお読みください
※対象児童の範囲は18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障害児の場合は20歳未満)

支給額

児童一人あたり一律5万円

申請期間

令和3年5月10日から令和4年2月28日まで

受給手続

1.令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方(児童扶養手当受給者)

申請不要です。
令和3年4月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。
振込日は令和3年5月11日(火曜日)です。
児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には、振込指定口座の変更を希望する手続きをお願いします。
支給口座登録等の届出書

【給付金の受給を希望しない場合】
受給拒否の届出書を令和3年5月6日(木曜日)までに子ども課にご提出ください。
ダウンロードができない場合にはこども課(0299-48-1111)までご連絡ください。
受給拒否の届出書

2.公的年金等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(公的年金給付等受給者)

申請が必要です。
(1)給付金申請書(公的年金給付等受給者用)
(2)申請者の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し
(3)受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
(4)児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本、障害の状態を確認する書類等)
(5)簡易な収入(所得)額の申立書
【収入額による場合】
収入額の申立書(年金・申請者本人用)
収入額の申立書(年金・扶養義務者用)
【所得額による場合】
所得額の申立書(年金・申請者本人・扶養義務者用)
申立てを行う令和元年の収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類の写しを添付してください。
支給決定の時期に合わせ、令和3年6月から令和4年3月の振込を予定しています。

3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親世帯(家計急変者)

申請が必要です。
(1)給付金申請書(家計急変者用)
(2)申請者の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)の写し
(3)受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
(4)児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本、障害の状態を確認する書類等)
(5)簡易な収入(所得)額の申立書
【収入額による場合】
収入見込額の申立書(急変・申請者本人用)
収入見込額の申立書(急変・扶養義務者用)
【所得額による場合】
所得見込額の申立書(急変・申請者本人・扶養義務者用)
令和2年2月以降の任意の1ヵ月の収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類の写しを添付してください。
支給決定の時期に合わせ、令和3年6月から令和4年3月の振込を予定しています。

コールセンターをご利用ください

厚生労働省が「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」についてのコールセンターを開設しています。
小美玉市への具体的な申請方法等については、子ども課までご連絡ください。

厚生労働省「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター
制度の概要や収入の基準などについて
0120-400-903 (平日 9時から18時まで)
 

その他について(注意事項等)

・この給付金は課税の対象とはなりません。
・生活保護の被保護者に支給された場合は、収入認定しない取扱いとなります。
・子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けた後に、遡りで受給資格を喪失したり令和元年の所得更正を行った結果、全部支給停止になったなど、支給対象者の要件に該当しなくなった場合は、支給した給付金の返還を求めることがあります。
・子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
・振り込め詐欺にご注意ください。ご自宅や職場などに小美玉市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。









 

掲載日 令和3年4月20日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会 子ども課
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市小川4番地11
電話:
0299-48-1111
FAX:
0299-48-1199
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー