このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災> 防災行政無線及び戸別受信機について

防災行政無線及び戸別受信機について

防災行政無線の概要

市では、災害時の情報伝達手段のひとつとして、防災行政無線を整備し運用しています。
市役所に設置している親局からpdf市内169箇所に設置している屋外スピーカー(子局)(pdf 53 KB)を介し、市民の皆様に直接情報を伝えるシステムです。
平常時には機器の点検も兼ねて、チャイムによる時報や市からのお知らせを発信しています。

 

戸別受信機の無償貸与について

〇市では1世帯に1台、戸別受信機を無償で貸し出しています。
〇下記の内容を確認し、設置を希望する方は防災管理課・小川総合支所・玉里総合支所へお申し込みください。

戸別受信機とは

防災行政無線の内容を自宅の中で聞くことができ、大きさは15cm×25cm程度です。59914190aff17

戸別受信機の設置費用

〇市内に住所を有する世帯や事業所に対し、1台無償で設置(貸与)します。
〇同一世帯で2台目をご希望の場合は有償となります。

戸別受信機の管理

〇受信機使用に伴う電気料金や、乾電池の交換費用はご負担ください。

〇貸与ですので、市外に転居する場合や、不要となった場合は返却してください。

〇取り外しに係る費用や、建て替え等による移設費用は自己負担となります。

ご注意

電波の受信状況によっては、外壁にアンテナを取り付け、エアコンの配管等からケーブルを部屋の中に通すことがあります。
電源の延長コードが必要な場合は、使用者に購入費用を負担していただきます。
賃貸住宅等にお住まいの場合は、住宅所有者の承諾が必要になります。
 

無線放送が聞き取れなかったときは

屋外スピーカーの向きや、天候等によって聞き取りにくいことがあります。
そのようなときは、電話応答サービスやメール配信サービスをご利用ください。

電話応答サービス

専用電話番号

0800-800-8445(無料・市内固定電話のみ)
0299-48-4061(有料・市外電話・携帯電話等)

操作

 
1つ前の放送内容に戻る #1
現在聞いている放送内容を
最初から聞き直す
#2
次の放送内容を聞く #3
最初の放送内容に戻る #4

ご注意

放送内容は、放送終了後から利用できます。
放送内容は12時間を経過すると再生されません。
12時間放送がなかった場合は「こちらは小美玉市防災行政無線電話応答サービスです。現在保存されている放送はありません。」というメッセージが流れます。
お住まいの地区以外に向けた放送が再生される場合があります。


 

掲載日 令和2年6月3日 更新日 令和2年6月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
副市長直轄組織 防災管理課 危機管理室
住所:
〒319-0192 茨城県小美玉市堅倉835
電話:
0299-48-1111 内線 1013~1014
Mail:
(メールフォームが開きます)