このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  高齢者福祉

高齢者福祉

高齢者福祉

小美玉市高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画(平成27年度~29年度)を策定しました

    計画書はこちらから                           

 

高齢者が元気で自立した生活を送ることができるように、介護保険事業のほかに次のようなサービスを行います。

愛の定期便

対象者 おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者
内容 住宅に乳製品(ヤクルト)を配布することにより、安否の確認・健康の保持・孤独感の解消を図る。
費用負担 無料

 

高齢者日常生活用具給付事業

対象者 おおむね65歳以上のひとり暮らしで、低所得世帯の方
内容 日常生活用具(電磁調理器・火災報知器・自動消火器・老人用電話)を給付又は貸与することにより、日常生活の便宜を図る。
費用負担 所得の状況に応じて負担額が発生します。

 

緊急通報システム装置の設置

対象者 おおむね65歳以上のひとり暮らし及び高齢者世帯の方
内容 火災や急病などの緊急時に、消防署に通報する装置を貸与する。
費用負担 所得の状況に応じて負担額が発生します。

 

家族介護用品支給事業

対象者 要介護認定を受けた在宅高齢者を介護している家族の方で、かつ、市民税非課税世帯の方
内容 紙おむつ等の介護用品を購入する際に購入費の一部を補助する。
費用負担

補助限度額(要介護度1~3まで認定された方は月額3,600円まで,要介護度4または5の認定をされた方ついては月額5,670円まで)を超えた分については自己負担となります。

 

外出支援サービス

対象者 運転免許証を所持しておらず、自ら車を運転することが出来ない方で、次の(1)(2)のいずれかに該当する方
(1)70歳以上の方
(2)60歳以上で、下肢又は視覚に障がいがあり、身体障がい者手帳を所持している方
内容 医療機関や福祉施設等への往復に要する移送費用とし、タクシー初乗り料金相当額の助成券を交付する。交付枚数は、年度内24枚まで。
費用負担 送迎費用から初乗り料金分を除いた分は自己負担となります。

 

生活管理指導ショートステイ

対象者 65歳以上の高齢者の方で、要介護認定を受けておらず、かつ、基本的生活習慣が欠如している方
内容 1週間ほど養護老人ホーム等で、生活習慣に関する指導訓練を行う。
費用負担 700円/1日

 

福祉機器貸与

対象者 在宅高齢者で、要介護認定を受けていない方
内容 短期的に特殊寝台や車いすを必要とする方に用具を貸与することにより、介護者の負担軽減や日常生活の便宜を図る。
費用負担 実費(特殊寝台の場合はマットレス消毒代等)を負担していただきます。
※この事業は市の社会福祉協議会にお申し込みください。

 

在宅福祉サービスセンター

対象者 障がい者や高齢者
内容 家事や介護の必要がある方に有償のボランティア(協力会員)を派遣する。
費用負担 600円/1時間(事前に介助券を購入)
※この事業は市の社会福祉協議会にお申し込みください。

 

配食サービス事業

対象者 おおむねね65歳以上のひとり暮らし又は高齢者世帯の方
内容 栄養バランスのとれた食事(昼食又は夕食)を自宅へ届ける。
費用負担 300円/1食
 

軽度生活援助事業

〈概要〉
対象者 おおむね65歳以上のひとり暮らし又は高齢者世帯の方。ただし、家屋内援助については要介護認定などを受けていない方(要介護認定者であっても介護保険サービスにない作業は可)。
内容 家の周りの手入れや軽微な家屋の修繕、家の中の清掃や洗濯、その他生活に関する援助を行う。
ただし、年度内の利用時間は原則24時間以内とし、要介護認定などを受けていない方を対象とする家屋内援助は、1週間に2回、1回2時間程度までとする。
自己負担額 作業内容により料金が異なるため、助成限度額を超過した額が自己負担
※各作業の基本料金と等の詳細については申請時にご確認ください。
助成限度額 作業員1人につき1時間あたり440円

さわやか出前理美容サービス

対象者 おおむねね65歳以上の独居及び高齢者世帯で、理美容店へ出掛け、散髪を受けることが困難な方
内容 理美容事業者が在宅高齢者宅を訪問し散髪等のサービスを行う。
費用負担 1,000円/1回

相談及び申請

相談及び各種申請については、下記の窓口で行います。
 

  • 福祉事務所介護福祉課(玉里総合支所内)
  • 福祉事務所小川支所(小川総合支所内)
  • 福祉事務所美野里支所(四季健康館内)